2011年10月28日

換気に注意!

石油ストーブを使うには注意点があります。

まずは、換気をすること。
石油ストーブは、灯油を燃焼させることによって温かさを得る暖房器具です。
灯油を燃焼させることによって、部屋の酸素が減り、空気が汚れてきます。


空気の入れ替え・換気を行わないと、一酸化中毒を起こすことがあります。
一酸化炭素中毒は、死に至ることもある恐ろしい事故です。

一酸化炭素は目に見えないので、部屋の中の濃度がどれくらいなのか分かりません。
その為、石油ストーブを使用する際は、最低でも1時間に数分は窓を開けて換気してください。
また、使用中頭痛などが起きたりした場合は、一酸化炭素中毒のおそれもあります。
その場合は、使用をやめすぐに換気をしましょう。



posted by 石油ストーブ愛好家 at 19:46| 日記